仮想通貨とは

仮想通貨とは

一般的に流通している通貨は「法定通貨」と言います。
円やドル、ユーロがそれです。国が法的に通用力を与えた通貨で、売買によってその価値は日々変動します。
「仮想通貨」は全く異なる仕組みを持つ新しい通貨です。
仮想通貨にはさまざまな種類があって、現在は1500種類を超えています。
その中で最も知名度が高い仮想通貨は「ビットコイン」です。
メディアに取り上げられる機会が多いため、仮想通貨や投資に関心がない人々でもこの名前は知っているはずです。
では、仮想通貨とは?

仮想通貨はインターネット上で発行され、インターネット上で取引される、完全に「仮想」の通貨です。
法定通貨のような実態はありません。
通貨そのものが暗号なので実態のある法定通貨よりもセキュリティは強固です。
なおかつ自由度が高く、通貨としての人気が年々増していくのは当然と言っていいでしょう。

仮想通貨の価格は種類によって違う

仮想通貨の価格は種類によって違うの紹介をしています
仮想通貨には1500を超える種類があると言いましたが、価値(価格)はそれぞれ異なります。
法定通貨「円」「ドル」「ユーロ」のように取引によって価値が変動する、いわば「時価」で決まります。
投資目的で仮想通貨を利用する場合には、まず活発に取引されている種類がどれなのか調べてからスタートすべきです。

この、種類によって異なる価値は「時価総額」で分かりますので、取引所などでランキング情報をこまめにチェックするといいでしょう。
ある程度ランキングを観察していると人気の仮想通貨、これから伸びていきそうな仮想通貨が見えてくるはずです。

仮想通貨の取引を始める

仮想通貨の取引を始めるの紹介をしています

仮想通貨はインターネット上で発行され、コミュニティ内で取引されます。
運用に関しては商品の購入や海外送金、投資、決済、取引などが可能ですが、まずはコミュニティにアカウント登録し、仮想通貨を入手するところから始めてください。

入手した仮想通貨はウォレットというインターネット上の財布のようなものに保管されます。
海外送金でも国内入金でも、銀行のような管理者を間に挟まず取引できるので「いつでも」「好きな時に」手続き可能です。
そのうえ、価値が不安定な法定通貨よりも国際間では信頼性があるというメリットから、国外からの決済、入金、取引での利用者がどんどん増えています。
仮想通貨は今後ますます利用方法が広がっていくでしょう。
これまで資産運用として株や投資、外為を中心に行ってきた皆さんは、ぜひ仮想通貨に目を向けてみていただきたいと思います。

Posted by wpmaster