コスト削減!Zcashマイニングの電気代をできるだけ抑える方法

コスト削減!Zcashマイニングの電気代をできるだけ抑える方法
マイニングの中でも効率性が高く人気もあるZcashですが、自宅でのマイニングになるとどうしても電気代がかかってきてしまいます。
早めに装置購入などにかかった初期費用を回収するためにも、ランニングコストにあたる電気代をできるだけ抑えていきたいものです。
そこで今回は、Zcashマイニングを行う際に電気代を抑えるための方法についてご紹介していきます。

電気プランの見直しと改善を図る

電気プランの見直しと改善を図る
まずは電気代を抑えるために、根本的な部分であるプランの見直しを検討してみましょう。
Zcashマイニングで利益を出すためには、GPUなどを複数台用意し、さらに24時間フル稼働させる必要があります。
また、熱を持ったGPUを冷却するための装置にも電力を使います。
そうなると自宅で使う電気使用量がかなり多くなり、その分支払わなくてはいけない料金も増えるでしょう。
現在、電力自由化によって様々な電気プランを選択できるようになりました。
最近では「マイニングフラット」と呼ばれるマイナーに便利な電気プランも登場しているので、Zcashのマイニング時に料金の抑制につながる電気プランを選ぶようにしましょう。
ちなみにマイニングフラットは、月額6,170円支払えば250kWhまで使い放題となり、250kWh以上になった時は1kWh22円電気料金がかかるようになります。

ワットパフォーマンスを見直す

ワットパフォーマンスを見直す
Zcashマイニングで使用するGPUを選ぶ時、どんな部分に注目して選んでいますか?
多くの方はベンチマークスコアを参考にして消費電力の目安を考慮するかと思います。
しかし、ベンチマークスコアだけではなく、ワットパフォーマンスにも目を向けることが大切です。
ワットパフォーマンスは数値が高ければ高いほど、低電力でハッシュレートが高い状態を維持できていることを示しています。
ワットパフォーマンスが高いGPUを選べば、Zcashマイニングによって高利回りにつながる可能性も高くなると言えるでしょう。
ベンチマークスコアを確認することも大切ですが、ワットパフォーマンスの見直しも図ると、電気代の節約になります。

今回ご紹介したZcashマイニングでの節約方法ですが、どちらも初心者の方が比較的行いやすい節約方法になります。
ソロマイニングの場合、初期費用を回収するのは大変ではあるものの、電気代などランニングコストをコツコツと節約していけば早期に初期費用を回収することも可能でしょう。
Zcashマイニングでの電気代を抑えたいという方は、ぜひ今回紹介した節約方法を試してみてはいかがでしょうか。