Zcashで気を付けたい雷リスクを回避するためには?

Zcashで気を付けたい雷リスクを回避するためには?
匿名性が高く、マイニングにおいても利益を上げやすいと言われているZcashですが、ソロマイニングを行う上で様々なリスクの対策を講じておく必要があります。
今回はその中でも雷リスクについて取り上げてみましょう。
「雷が落ちる可能性は低いから、対策なんて必要ない」と思われてしまうかもしれませんが、万が一に備えておくことで、Zcashマイニングの安定した収益につなげられます。

雷対策を行っておいた方が良い理由

雷対策を行っておいた方が良い理由
Zcashマイニングを行う際には、GPUや専用マシンなどを使った方が効率的に収益を確保することができます。
このような機材は比較的高価で、数十万円以上するものも見られます。
もし、落雷の被害に遭ってしまった場合、停電だけで済めばまだ良いのですが、「雷サージ」によって機材が壊れてしまう可能性があるのです。
雷サージとは、落雷が発生した時にコンセントなどから高電圧の電流が突然流れてくることを言い、これによって電気機器が故障してしまうケースがあります。
Zcashマイニングでも基本的に24時間稼働させることになるので、雷サージが起きてしまうとマイニングに使っていた機器が全てダメになってしまうでしょう。
高額な費用をかけて設置したZcashマイニング用の機器を故障させないためにも、雷対策を行っておきましょう。

雷対策の方法について

雷対策の方法について
落雷を回避するためには避雷針を設置しておくなどが考えられますが、実は落雷よりも気を付けなくてはならないことがあります。
それは、先程も紹介した雷サージです。
雷サージの場合、自宅に雷が直撃して起きるものではなく、遠くで雷が発生した時にも電線を通って発生してしまう可能性もあるのです。

雷サージ対策としておすすめなのが、雷サージ防止機能が付いたタップをコンセントに付けて使用する方法です。
雷サージ付きの電源タップは100円ショップで購入することもできます。
数十万円かかるZcashマイニングの機材が故障するかもしれないリスクを100円程度で抑えられるのであれば、安いものと考えられるのではないでしょうか?

落雷によってせっかく購入したZcashマイニングの機材がダメになってしまう可能性もあるので、最低限の雷対策は実施するようにしましょう。
Zcashのソロマイニングで雷や火災、騒音など、様々な対策を講じることが大変だと感じるようなら、クラウドマイニングの利用もおすすめです。
メンテナンスや様々なリスクへの対策を全て業者が行ってくれるので、手間をかける必要もありません。
雷対策はコストがかかるわけではありませんが、他のリスク対策と合わせて考えた時に面倒と感じるのであれば、Zcashでクラウドマイニングができるところも探してみると良いでしょう。