マイニング大国・中国のマイニング事情、Zcashは今後どうなる?

マイニング大国・中国のマイニング事情、Zcashは今後どうなる?
中国は大手仮想通貨取引所も多く、仮想通貨のマイニング大国としても世界的に認知されています。
そんな中で、最近中国では仮想通貨の長期的な価格下落が重なり、撤退するマイニング業者やマイナーが増えているという事態に陥っています。
今回は中国のマイニング事情と、その鍵を握るZcashのマイニングについてご紹介しましょう。

現在のマイニング事情

現在のマイニング事情
大規模な価格下落が続いていた中国では、マイニングの最新機器の公開でマイニングシェア拡大を図ったことで、ハッシュレートは上昇傾向にありました。
しかし、現在は停滞を余儀なくされており、とあるマイナーは収益が9割も減り、利益をほとんど失ってしまった方もいます。
マイニング機器を売却しようとしたマイナーもいましたが、そもそもマイニング機器は高値なため、買い手が見つかりにくいというデメリットがあり、買い手が見つからず使い身を見失った機器も少なくないそうです。
経済的な打撃に留まらず、中国のマイニングファームでは下落の影響で閉鎖を余儀なくされたところもあります。
マイナーやマイニング業者だけでなく、マイニング機器を取り扱う販売業者や修理業者も、同じように厳しい状況に陥っていると言えます。

ビットコイン以上に収益性が高い銘柄はないのか?

ビットコイン以上に収益性が高い銘柄はないのか?
仮想通貨の価格下落で苦境に陥っている中国ですが、収益性の高い仮想通貨はないのでしょうか?
2016年に公開されたZcashは、ビットコインの匿名性を高めるために2008年に設立されたゼロコインプロジェクトから成長した組織で、強力な匿名性と分散型ネットワークによる支払いの機密性の高さが魅力です。
Zcashは現在数ある仮想通貨の中でマイニングの収益性が最も高いと言われています。
実際に、Zcashのマイナーは現在の難易度でも2年間に8000ドルほどの投資収益が期待できることが分かっており、ビットコインやイーサリアムなどの銘柄よりも高い収益率となっています。
匿名決済の選択ができるZcashは、取引の承認アルゴリズムに匿名通貨に多く使われる「Equihash」を採用しているのも特徴です。
仮想通貨のマイニングはすでに大きなビジネスとして広く展開されていますが、Zcashはその中でも高い収益性が期待できます。
中国においても、Zcashのマイニングは大きな転機になる可能性があると考えられます。

現在、Zcashの大規模なマイニング業者はまだまだ少ないと言われています。
投資対効果を得るためには、Zcashのマイニングはマイナーにとってもマイニング業者にとっても1つのポイントになってくるでしょう。