nanopoolで挑戦!ZcashのGPUマイニングを始める手順

nanopoolで挑戦!ZcashのGPUマイニングを始める手順
匿名通貨として人気のあるZcashは、GPUでプールマイニングすることができます。
やってみたいけどやり方が分からないというマイニング初心者は多いと思うので、今回はZcashを「nanopool」でGPUマイニングする方法をご紹介していきましょう。

ZcashのGPUマイニングを行う環境

ZcashのGPUマイニングを行う環境
nanopoolはZcash以外にイーサリアムやシアコインなど対応通貨が多いので人気の高いプールの1つです。
GPUマイニングをするにあたり、次の環境を用意しましょう。

・GPU:GTX1060や1070などを用意してください。
・OS:Windows7以上
・採掘ツール:今回使用する採掘ツールはnheqminer-0.5cです。
・CUDA:事前にCUDA 8もしくは9をインストールしてください。

nanopoolは難易度が固定されているので、GPUやCPUは古いものだと正常にマイニングできない可能性があるので、最新のものを用意しましょう。

マイニングの準備を始めよう

マイニングの準備を始めよう
マイニングを始める前にウォレットと採掘ツールを準備してください。
Zcash用のウォレットがない場合はWindows用の公式ウォレットなど好きなウォレットを作成しましょう。
次に採掘ツールをダウンロードして、圧縮されていると使用できないので解凍します。
解凍後は設定となりますが、nheqminer-0.5cを使用する場合の設定を見ていきましょう。
フォルダに入っている「start.bat」を右クリックし、編集で開いたら「nheqminer -l zec-eu1.nanopool.org:6666 -u [作成したZcash用ウォレットアドレス] -パスワード x -cd 使用するGPUの数」を入力して上書き保存してください。
GPUの数を設定は1台の使用は「0」、2台の使用は「0 1」という風に使用する数を増やしましょう。

採掘ツールを稼働させる

採掘ツールを稼働させる
上記の設定が済んだら一度コンピュータを再起動させ、「start.bat」をダブルクリックで起動させます。
すると黒い画面(コマンドプロンプト)が起動すると採掘ツールが稼働し、Zcashのマイニングが始まります。
採掘ツールを起動する際に警告が表示された時は「そのまま実行」をクリックしましょう。
ちゃんとZcashマイニングが出来ているかどうかは、nanopoolの公式サイトから確認することが可能です。
公式サイトにアクセスしたら右上の「Address」にZcash用ウォレットのアドレスを入力し、ログインするとダッシュボードを見ることが可能です。

採掘ツールが稼働すれば許される範囲の電力でZcashマイニングが続きますが、電力量が増えると効率はダウンしてしまいます。
効率を上げるために適度にパワーリミットで最適化するようにしましょう。
上記の利用方法を駆使して、ぜひZcashのマイニングに挑戦してみてはいかがでしょうか。