ライトコイン採掘はマイニングプールで!メリットと行う時の注意点は?

ライトコイン採掘はマイニングプールで!メリットと行う時の注意点は?
ライトコインは送金が2分ほどで完了する早さが特徴的で、ビットコインの送金スピードに対する課題をクリアし、より気軽に使える仮想通貨と言えます。
ビットコインに比べてマイニングの競争率が低いところも魅力で、マイニングプールであれば家庭用PCでも一定の収入を得られるでしょう。
今回はライトコインをマイニングプールするメリット・デメリット、注意点についてご紹介します。

マイニングプールのメリットとデメリット

マイニングプールのメリットとデメリット
マイニングプールとは複数のコンピュータでコミュニティをつくり、チームプレーで承認作業を行い、成功報酬を参加者で山分けする方法です。
演算処理が分担されるのでマシンの負荷が少なくなり、処理スピードが短くなることからソロに比べて成功率が高い方法と言えます。
ただ、マイニングプールにもデメリットもあるので注意が必要です。
一人でマイニングを行うソロよりも高いスペックは求められませんが、一定のスペック以下だとCPUの使用率が高くなるので、動作不良を起こすこともあるでしょう。
なので、他の用途に使っているPCは避け、専用のPCを用意しておくと安心です。
また、自分のPCで行うのでそれなりに電気代がかかることも理解しなければなりません。
ライトコインはビットコインよりも競争率が低いものの、送金時間が短いということがマイニングの時間も短く効率が良いことから注目されている仮想通貨です。
なので、成功率を上げるならライトコインでのマイニングプール利用をおすすめします。

ライトコインのマイニングプールに参加する際の注意点

ライトコインのマイニングプールに参加する際の注意点
ライトコインのマイニングプールに参加する上で、注意したいことがいくつかあります。

・日本語対応だと安心
日本で運営されているマイニングプールなら日本語対応なので、初めての人も利用しやすいのでおすすめです。
海外での運営でも日本語に対応していれば、そちらも安心して利用できるでしょう。

・サーバーが安定しているかどうか
ライトコインのマイニング中にサーバーがダウンすると処理が滞ってしまうので、サーバーに安定性があるかどうかもチェックしましょう。
ネットから情報を集め、評判の良いところを選んでください。

・参加者の数
参加者が多いほどマシン1台あたりの負荷が減るので、より効率よくマイニングができます。
できるだけ活気のあるライトコインのマイニングプールを選ぶようにしましょう。

・ハッシュパワーの高さ
ハッシュパワーと演算速度を測定する単位で、1hash/sという表示なら1秒間に1ハッシュの計算できることを表します。
このパワーが低いとマイニングの成功率も下がってしまい、むだに電気代がかかってしまうこともあるでしょう。
チームプレーの足を引っ張ることになるので、ハッシュパワーの高いマシンで行うのが望ましいです。

今回はライトコインのマイニングについてご紹介しましたが、マイニングプールの成功率の高さは他の仮想通貨にも共通しています。
ライトコインを含め仮想通貨のマイニングプールに興味がある方は、ご紹介したメリット・デメリット、注意点を理解した上で実践してみてください。